FC2ブログ
★★★まんまるおなか★★★
お料理やおいしいものを自由に書き込んでいます。おいしくて体に良いものとそして農家さんのことを綴ります!

群馬県南牧村☆ほしいもをめぐる旅♪

水曜日に群馬へ。
9時ごろ現地でお世話になる長澤さんが待っていてくれるので朝5時起床で行ってまいりました。
新幹線で高崎駅、後ローカル線で下仁田駅まで。
想像以上に自然豊かでとっても味のある駅です。
DSCN2682.jpg

DSCN2684.jpg

DSCN2685.jpg


そこから車で20分くらい山を上っていくと南牧村に。(人口3000人の静かな村でした。)
お世話になった工藤さんご夫妻。
DSCN2751.jpg

工藤さんご夫妻の作るほしいもはとっても評判がよく、完全に手作業で丁寧に作るので人気で手に入りにくいとのこと。
作業を体験させていただいて納得でした。

まずは芋について・・・
芋は凍らないように程よく温かい所で貯蔵します。
もともとは養蚕をやっていた二階だそうで、下の階から温かい空気が上がってきてちょうど良いそうです。
DSCN2733.jpg


また、お芋の種類はホクホクの金時などや紅あずまではなく、加工用の物を使います。
ねっとりと水分を多く含み甘みもホクホクのものよりも強く感じました。
タマユタカという品種を使っていました。皮が紫色でなく白っぽい色をしていました。
DSCN2727.jpg

DSCN2728.jpg


まずは皮をむいていきます。
いろが変わりやすいのでむいたらすぐに水にひたします。
DSCN2721.jpg


つづいて蒸す作業。蒸し時間がとっても重要だそうで、何度も試作を重ねたそうです。
そして蒸し器に入れていく作業、これはご夫婦の息の合った共同作業でした。
これは難しい!
DSCN2689.jpg


昔馬小屋だったところでマキを使って蒸していきます。
結構煙いのですがこれがおいしくなることなのかも知れません。
DSCN2690.jpg

DSCN2694.jpg


そして蒸し終わったら切っていきます。
切り方も地方によって、また個人の好みによって代わってくるそうです。
DSCN2739.jpg

DSCN2737.jpg


乾燥させます。
冷たい空気でさらに加減よい乾燥が長持ちさせ、また蜜のような光沢をうむのでしょう。
太陽光でゆっくりと・・・
DSCN2686.jpg

DSCN2710.jpg

「しろた」というでんぷんが固まってしま状態。これでは商品にはならないそう。
DSCN2730.jpg

りんご畑にある柚子をいただくことに。
クマも食べに来きて大騒ぎになった畑です。
DSCN2743.jpg

DSCN2745.jpg

熊の来た形跡が~
DSCN2740.jpg


家の裏には清流が流れています。
昨年の台風で随分と形状が変わってしまったそうです。
でも水はとっても澄んでいて綺麗。
DSCN2715.jpg


こんな自然豊かな所で丹精込めて作られるほしいもはおいしくないわけはないですね。
これが本当の贅沢。
工藤さんにはこれからもがんばって体が続く限り作っていってもらいたいです。

工藤さんの奥さんが作ってくれた紅いものようかん。
自然の植物をさりげなく添えて・・・素敵~
DSCN2696.jpg


自慢のほしいも!
DSCN2699.jpg


大変お世話になりました!
これをきっかけにお芋のことをもっと勉強していきたいと思います。
たくさんのお土産とご馳走をありがとうございました!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
料理家で管理栄養士です!

料理コミュニケーターです!
発酵や糀などを中心としたお料理を中心に発信しています。
「日本の良いもの」をつないでくようにがんばります!

よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よろしければぽちっとお願いします!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク