FC2ブログ
★★★まんまるおなか★★★
お料理やおいしいものを自由に書き込んでいます。おいしくて体に良いものとそして農家さんのことを綴ります!

食育・・・流行で終わってほしくないな♪

今日は川崎市主催の食育の講演会に行って参りました。
食育講座を受講しているのと、仕事のため、実際の活動の動きなどを知りたくて参加しました。
DSCN2876.jpg


結構川崎市は全国の中でも活発に活動しており、区ごとに色々なアイデアの発表がありました。
活動を行うボランティアのことをヘルスメイトさんと言うそうです。
行政関係ではたらいたことがなかったのでとっても新鮮!
勉強になりました。

政府の保健医療関係の先生が講演をされ、日本の動きなどを教えてくれました。
すごく印象に残った言葉があります。
「食」という言葉は人を良くするという意味がある・・・とのことでした。
食べることは1日に3回、1年で1095回もある行動です。
適当で良いわけがないのですよね。
特に体も心の成長段階にある子供たちにとっては食で人生が変わったりするかも知れません。
最近色々な本を読むのですが、日本は大丈夫か~と思うことばかり。
何か自分にも出来ることはないか・・・と日々考えています。

麻生区のグループが行った発表は幼稚園の親に向けた食育ということでした。
今まで私は本格的なボランティアというもに参加したことがないのですが、なかなか大変な内容でした。
志が高くないとできないな~。
料理教室を行って1人200円って予算が半端ない。
民間しか経験はないし、ましてやマスコミの仕事をしてきたので予算的にはまずありえない世界なのです。
DSCN2879.jpg


でも問題を一つ発見。
ヘルスメイトさんが高齢なんです。
こんなことを言ったらお叱りを受けてしますかもしれませんが、みなさんどう考えても私の母より上に見えます。(母は今年還暦です。)

お話されていることもごもっともなのですが、今育児中のママたちが出来るかどうか。
やっぱりこういうボランティアもママと同じ世代の方もいたほうが絶対良いと思いました

ではボランティアをするか・・・となるとこれも私には違うような気がして。
考えれば考えるほど、知れば知るほどどんどん難しくなっていきます。

でも先日の講習会で聞いた衝撃的な話があり・・・
無知な若いお母さんが赤ちゃんに離乳食と称してハンバーガー・ポテト・シェイクを混ぜてミキサーにかけて与えた・・・という話です。
ママが好きなものは子供も好きだろう・・・という発想で与えてしまうそうなのです。

出来ることからはじめてみようかな。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
料理家で管理栄養士です!

料理コミュニケーターです!
発酵や糀などを中心としたお料理を中心に発信しています。
「日本の良いもの」をつないでくようにがんばります!

よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

よろしければぽちっとお願いします!

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク